紙切れと自転車

ピーリング石鹸の使い方

ピーリング石鹸は、しみやくすみ、にきび跡に効果的な石鹸ですが、どのように使用したら良いのでしょうか。ピーリング石鹸を使うことで、家庭でケミカルピーリングによるスキンケアができます。

マッサージでおでこや顎などをケアし、ピーリングの効果がよく出るようにします。円を描くようにくるくると回すようにマッサージをすると効果的です。ピーリング石鹸で肌理細かな泡をつくり、その泡を皮膚で転がすようにしながら汚れを包みとっていきます。指を使ってピーリング石鹸の洗顔をすると、肌が傷つく恐れがあるので要注意です。唇や目元には石鹸をつけないようにしなければなりません。ピーリング石鹸はしっかりとした泡を立てるのがポイントなので、使用する場合にはネットを利用して泡立てるのがおすすめです。顔をぬるま湯で湿らせておいてから、ピーリング石鹸を使うと洗顔効率がアップするでしょう。とても水に溶け出しやすい性質がありますので、湿気のないところで、よく水切りをして置いておきます。お風呂場においたままだと、湯気で溶けてしまうので保管は別のところにしたほうが良いでしょう。洗顔にピーリング石鹸を使い続けることで、古くなった角質層を取り除き、みずみずしい新しい肌をつくることがてきます。上手にピーリング石鹸を使って美しい肌を手に入れましょう。
http://www.palmprehomebrew.com