紙切れと自転車

夫婦喧嘩

私の家はあまり夫婦喧嘩をしません。

先日友人の家で壮大な夫婦喧嘩があったようです。

夫婦とはもともとお互いの生活習慣も異なり些細なことで口論になることもあります。

友人宅ではそれが頻繁なようで今回は警察まで出動する騒動になったとのことです。

 

内容はこうです。

 

些細なことで口論になり離婚するとお互いに言います。

そこらからはお互いに譲りません。

 

「そのソファーとテレビは俺のだから使うな」

「冷蔵庫とレンジは私のだから」

 

となった結果、妻は冷凍庫の中身を投げ捨てだします。

そしてそれは次々とだんなの体に当たります。

それに業を煮やした旦那は、冷凍庫の中に残っていた冷凍肉を一つ取り出し妻のほうに向かって投げつけます。

もちろんそれは当てるつもりもなく、妻の後ろの壁に投げたつもりでした。

 

ところがです。その投げられた冷凍肉は不運にも妻の目に当たってしまいました。

「もういや!警察を呼ぶ!」

そう言い残すと足早にその場を離れます。

2階からは妻が電話する声が聞こえます。警察のようです。

 

ほどなくして警察が到着し事情を説明するも、その甲斐むなしく旦那は傷害の現行犯で逮捕されてしまいました。

妻はそんなつもりもなく警察を呼んだのでしたが、結果はこうなりました。

 

結婚とはお互いのルールに縛るものではなく、お互いのできていないところを補い合うものだと思います。

「あれが気に入らない」ではなく、生活に支障がないなら目をつぶり、できていないことがあれば気づいた人がやればいい。「女は家事ができて当然」なんていう時代はとうに終わったのではないでしょうか。

 

私は結婚相談所で今の旦那と再婚しました。

再婚するに当たり、さまざまなメディアを検討しましたがバツイチ子持ちは本当に再婚率が低いの? | 私の実体験を紹介というさいとがとても参考になり今に至ります。