紙切れと自転車

元気が出ない時にしてみること

元気がないときは気分を切り替えることをするのもいいですが、元気が出ないなぁという時は自分でも気づかないうちに肉体的、精神的に無理をしていたりすることがあると思うので、まずはゆっくりと休息をとってみることも大事だと思います。


ゆっくり休息をとるには、時間を気にしていては休めるものも休めないので休息する時間を敢えて作ります。
できれば今休みたいというときに実行できるのが一番いいのですが、なかなか忙しい毎日ではできにくいと思うので、そういった時間を意識的に作るのです。
そして、ゆっくり休息をとったあとは今自分が何をしたいのか自分自身にじっくりを耳を傾けます。
なかなか答えてくれなくても焦らずに待っていると、何かしら答えてくれると思うので、そのしたいことをできるだけしてみます。
したいことが今すぐできないものの場合は、その次にしたいことか、もしくはしたいことに近いことでもいいと思います。
自分の要求に自分がしっかり答えてあげることをすると満たされる気持ちになり、元気が自然と出てきます。

 

http://viajeblogs.com/