紙切れと自転車

目立った変更

日産スカイラインについて書いていきます。スカイラインの少し前にマイナー、チェンジをしましたが、この時の大幅な変更、

目立った変更は、セダンの2.5リットルが5ATから3.7リットルと同じ7AT に変更されたという点になります。これによって2.5L 車の2WD はモード燃費が11.2km / L から12.2km / L に向上して50%を軽減のエコカー減税適合車になりました。セダンは、スタイリングにも大幅な手が加えられ、フロントマスク全体をリアバンパーは、17インチアルミホイールのデザインが変更され、より精悍な印象を強めているということができます。スポーティな専用スタイリングを採用するタイプですやタイプ SPには、ブラッククロームのヘッドライトインナーパネルが装備されました。内装もセンターコンソールにやわらかな素材が採用され、木目パネルの色合いも変更され、質感を高めました。メーターの指針やディスプレイを白色に変更するなど視認性も向上しているということができます。中古車高価買取