紙切れと自転車

今は大丈夫でも将来は不安

先日、父の付き添いで大学病院に行きました。初診のため受付で手続きをし、細かいことを問診票に書くなど、全て私が対応しました。父の場合は私がいるので何の問題もなく対処できましたが、病院には一人で来ているお年寄りが沢山いました。

看護師さんはそれなりに丁寧に説明していましたが、ちゃんと理解できているのか分からない人もいました。足腰弱ってきているのに、一人で病院というのは大変だと思います。

私はしっかり両親の面倒を見るつもりですが、ふと思ってしまったのが自分のことです。今はまだ健康だし若いから大丈夫と思っても、未だ未婚で子供もいません。このまま独り身だったら、あのお年寄りと同じように一人で病院に通うことになります。ちょっと将来の不安を感じた瞬間でした。

ちなみに、自律神経調整薬のグランダキシンは後発薬があって、病院に行けば処方してもらえます。でも、病院に行く時間がないときもありますよね?そんなとき、個人輸入代行を利用するのが便利なんです。くわしくは↓のサイトをみてくださいね。

グランダキシンの後発品まとめ!安く買うならココ!

お酒は楽しく飲むのがいちばんですよね。でも、途中で頭が痛くなってしまったり、ひどい眠気でフラフラになってしまったり、吐き気を催したり…こういう状態になってしまうとせっかくのお酒の席が楽しくなくなってしまいます。

出来るだけ悪酔いをしないようにするためには、お酒と一緒に食べるおつまみに気を使ってみましょう。まず、アルコールの吸収を抑えるためにはお酒を飲む前や、おつまみの最初の段階のうちからに高タンパクのものを食べておくと安心です。

例えば、お肉や卵、それらの加工食品でもOKです。ビーフジャーキーをおつまみにお酒を飲むというのは、美味しさアップだけではなく悪酔い防止のためにもオススメです。